株式会社法務’s(探偵法務’s)は、法務事務所が運営する「適正価格」(良心的価格)で「高いクオリティの調査」を提供する「浮気調査専門の探偵社」です。

トップ > ブログ > 修羅場

修羅場

2018/10/05

カテゴリーブログ

こんにちは。岐阜市の浮気調査専門・探偵法務‘sスタッフ兼行政書士TOMO法務事務所補助者のAです。

 

先日、ニュースで、今、中国では結婚したくても、結婚できない若者が増えているというニュースを目

 

にしました。

 

それは、中国の結納金にあたる「彩礼銭」を用意できないから・・・

 

相場は330万円~400万円程度らしいのですが、これは中国の一般平均年収が100万円未満らし

 

いので、かなり高額です。

 

もちろん、このような風習にとらわれず、結婚するカップルもいますが、農村部では、まだまだ根付い

 

ているのが現状らしいです。

 

そんな中で、今回、中国のある結婚式で、花嫁衣装の2人が掴み合いの大げんかをして大騒ぎになった

 

という事件が起こりました。

 

何でも、1人は本物の花嫁で、もう1人は元彼女だという。

 

新郎は元カノと結婚の話が進んでいたが、中国の結納金が用意できず、破談となった。

ところが、元カノはその後、新郎の子供を妊娠していることがわかり、花嫁の座を奪うべく、ウェディ

 

ングドレス姿で結婚式に乗り込んで、修羅場となったというわけです

 

参列者は、みな、呆然。

 

でも、これって、新郎が、だらしないだけじゃないですか?(笑)

 

もしくは、別れる口実だったのかも・・・(笑)

 

だって、結納金払えないと結婚破談しておいて、すぐに別の人と結婚式あげちゃうんでしょ?

 

しかし、中国はこうした男女間の修羅場ニュース、多いですね(笑)

 

以前も、不倫した夫の大事な部分を、ちょん切っちゃった、不倫夫も、懲りずに、病室に

 

不倫相手の女を呼んだもんですから、妻は激高し、再び、ちょん切っちゃった・・・

 

という、まぁ悲惨なニュースもありましたっけ。

 

こう見ると、女性って激しいですね・・・(笑)

 

 

皆様、くれぐれも思料深く行動される事をお勧め致します(笑)

しかし、この事務所、色々な人生ドラマが盛りだくさんです!

最後まで読んで頂きありがとうございました。