株式会社法務’s(探偵法務’s)は、法務事務所が運営する「適正価格」(良心的価格)で「高いクオリティの調査」を提供する「浮気調査専門の探偵社」です。

トップ > ブログ > 腹上死

腹上死

2017/11/03

カテゴリーブログ

こんにちは。岐阜市の浮気調査専門・探偵法務‘sスタッフ兼行政書士TOMO法務事務所補助者のAです。

残すところ、今年もあと2ヶ月。早いですね。

 

さて、最近腹上死」についての記事を目にしました。

 

ホントにこんな事あるのかと思っていましたが、実際はあるらしいです。

 

戦後の内閣総理大臣から著名作家、アジアを代表するアクション俳優なども真偽は不明だが、腹上死と

 

囁かれたとか・・・

 

死因が腹上死」って・・・恥ずかしい

 

独身ならまだしも、これが不倫の場合・・・

 

大変な波乱を起こすのは、必至。

 

まず、女性が性行為自体を隠そうとするケースが多いらしいです。

 

ただ、救急車が到着する前に女性が慌てて痕跡を消そうとしたものの、男性のパンツが裏返っていたり

 

性器にティッシュがついていたり・・・

 

 

死亡が確認されると、死因を判断する検死が行なわれ、事件性なしと判断されれば行政解剖に、疑いあ

 

りと判断されれば司法解剖に回されます。

 

検死は警察立ち会いのもとで監察医が行ないますが、一緒にいた不倫相手は、●●●の流れや体位

 

どを詳細に聞かれるらしい。

 

 

不倫で腹上死したら、残された家族はその事実を詳細に知ることになる。

 

 

恥の上塗りとはこの事ですね・・・

 

 

皆様、くれぐれも思料深く行動される事をお勧め致します(笑)

 

しかし、この事務所、色々な人生ドラマが盛りだくさんです!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。