株式会社法務’s(探偵法務’s)は、法務事務所が運営する「適正価格」(良心的価格)で「高いクオリティの調査」を提供する「浮気調査専門の探偵社」です。

トップ > ブログ > 一線!?

一線!?

2017/08/07

カテゴリーブログ

こんにちは。岐阜市の浮気調査専門・探偵法務‘sスタッフ兼行政書士TOMO法務事務所補助者のAです。

 

毎日暑いですねー

 

さて、またまた世間を賑わせている不倫報道。

 

今度は、国会議員と市会議員。

 

新幹線で、手を恋人繋ぎ!?して、添い寝しながらの爆睡。

 

パジャマ姿で相手の宿泊部屋に入る。

 

そんな醜態晒して「一線は超えてません。」

 

誰が信用しますか?

 

やはり、公人と言われる人は、許されないですよ。

 

少なくとも、税金が支払われているのですから。

 

しかし、このような事にうつつを抜かす。

 

暇なんでしょうか?

 

国会議員は、移動時間、資料に目を通すなど、やることが山積しているイメージですが、爆睡と

 

は・・・

 

この国の将来を憂いてしまいます・・・

 

こうした「一線」とは、俗に言う身体の関係ですが。

 

不貞行為の基準はそこにあります。

 

 

浮気調査をした場合、手つなぎやパジャマ姿の場面だけでは、不貞を立証する補強にはなりますが、

 

手の言い逃れを許してしまう恐れがあります。

 

 

やはり、反復継続して身体の関係がある事を立証する必要があります。

 

 

もしもの時の為に、例えば、lineやスケジュール帳の写メあやしいレシートなど、小さな事でも証拠

 

という証拠は、とっておきましょう。

 

 

ただ、素人判断で、尾行したりするのは絶対にNGです!

 

 

まず、出来ませんし、それこそ、取り返しのつかない事になりますので・・・

 

 

皆様、くれぐれも思料深く行動される事をお勧め致します(笑)

 

しかし、この事務所、色々な人生ドラマが盛りだくさんです!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。